パレ アロマスクール 東京

随時 体験入学&学校説明会 開催中

  • facebook
  • twitter

学長のメッセージ

丁寧に今を生きること

近年、物質的にはかなり豊かになってきたのにも関わらず、満たされない感情を抱いている人が多くなっているように感じます。
人との関わり合いを面倒に感じたり、けれども何となく空虚な寂しさを訴える方、また、コミュニケーションが上手に出来ない為に、社会で円滑に物事を進められない方も増えているように感じます。

誰でも幸せに生きてほしい

私たちは、様々な自由を手に入れることが出来ました。
けれども、生き方が多様化して、枠づけがなくなったことにより、伸び伸びと活躍できる方以上に、自分で選べる生き方に不安を感じたり、期待通りには上手くいかずに精神的にダメージを受けてしまったりした方、または、ご家族に患者がいらっしゃる方で日々の生活に疲弊してしまっている方にも、最近、多く出会うようになりました。
何処かに安らぎを求めて、時にはサロンやスパなどに「セラピーの場」を求めていらっしゃる事もあるのかもしれません。
セラピストのみならず、人と関わる仕事をする私たちだからこそ、「心のあり方」を学び、且つ、生きた援助方法を学んで頂きたいと願います。

自分自身を大切に出来てこそ

時に人は先を考え、不安になり、また、空しくなる事もあるかもしれませんが、最終的には「今」出来る事、
「今」目の前にある事柄や目の前にいる人を大切に丁寧に対応していく事が一番かもしれません。
「未来」は分かりませんし、さりとて、「過去=終わってしまった出来事」を変えることも出来ません。
「今」のみ「自分の思い=意思」で対応する事が出来るのです。

幸せの価値観は、個人個人違いがあることでしょう。
人と関わる仕事を選んだ私たちだからこそ、「素」の気持ちを大切にし、クライエントに心の通った援助を出来るように感じます。
また、相手の心に寄り添った対応をする為には、セラピスト自身も自分の生き方に自信とゆとりを持ってほしいと願います。
スクールでは「心理学」に力を入れ、「心理学」を常に学んで、セラピスト自身も含めた、
誰もが皆「丁寧に、今を大切にして生きて欲しい」と願っています。

Malane Sawada

パレアロマスクール 代表マレーン・澤田

  • 体験入学のご案内
  • 学長コラム
  • 卒業生の言葉