パレ アロマスクール 東京

随時 体験入学&学校説明会 開催中

  • facebook
  • twitter

卒業生の言葉

  • 磯部綾美さん
  • 大岩綾子さん
  • 大蔵智恵さん
  • 大蔵智恵さん
  • 土山美紗子さん
  • 山口沙織さん

磯部 綾美 さん ( AROMATICIA )

プロフィール
「自然派&無添加せっけんのAROMATICIA(アロマティシア)」主宰。
大学在学中、せっけんや香水作りをしているうちに精油の魅力にはまりアロマテラピー検定を取得。
その後、マーケティング会社に勤務の傍ら、趣味が高じて「パレ原宿」に通い始めトリートメントを習得する。
2011年会社を退職し、「自然派&無添加せっけんのAROMATICIA(アロマティシア)」を立ち上げる。
以後、マレーン先生にお声掛けいただき「アロマテラピーフェア」で毎年販売。
ハンドメイドコスメ講座、トリートメント講座などのワークショップも定期的に開催中。
メッセージ
私が「パレ原宿」に通い始めようと思ったきっかけは、
アロマ心理学の学科があること、
授業を自分の都合のよい時間に受講でき、さらにリピートもできること、
そしてアットホームな雰囲気だったことです。

アロマテラピーを習得できる学校は数多くありますが、
アロマテラピーと心理学を融合させた独自の授業を行なっている学校は
「パレ原宿」以外、探してもありませんでした。
アロマセラピストとしてお客様と向き合う時の態度から、
職場や日常生活でストレスにさらされた時の対処法なども含め
、 普通のスクールでは教えてくれない、
実際の状況に基づいたアロマテラピーを学ぶことができました。

また、週に何度か同じ授業を行なっており、
学科は卒業するまで何回でもリピート受講が可能なので、
激務と言われていた会社に勤務しながら資格取得を目指す私にも
無理なく通うことができました。
難しい学科では、違う先生の授業に再度出て理解を深めたり、
「パレ原宿」の先生方は同じコマでも最新の事例や知識を話してくださるので、
あえてリピート受講したこともありました。

授業は少人数制なので、分からない箇所はその場で質問できます。
先生方も、そして同じクラスの仲間たちも、
1か月もするとみんな名前を覚えて、和気あいあいと授業が進みます。
今でも先生方と食事をしたり、当時の仲間たちと定期的に会ったりしており、
「パレ原宿」を選んで本当に良かったと改めて思っております。

卒業後、私が独立した際には、マレーン先生からお声掛けいただき
アロマテラピーフェアへ参加させていただいたり、
今でもずっとご縁が続いているのも、アットホームな雰囲気だから。
「パレ原宿」に通ったことが、私の人生にとって、大きな転機となりました。
今後も色々な形で関わり合い、成長していくことができれば嬉しい限りです。

PAGE TOP

大岩 綾子 さん (jaidee Concierge Style)

プロフィール
2004年〜
ジュリーク認定 パレ原宿アロマスクール/JURLIQUE-Official Permission
NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会 /プロセラピスト
日本コアコンディショニング協会 /ベーシックインストラクター
ITM (internatinal training massage school) /タイ式ヨガインストラクター
ネバダ州立大学認定 ピラティス指導者資格を取得
整体院、指圧院、SPA、オイルトリートメント、
タイマッサージなどの施術者として勤務。

2008年
東京品川にSalon jaidee Concierge Styleをオープン

2012年  
会員専用「jaidee Concierge Style」をスタート
東京都指定訪問介護養成 アロマセラピー講師
呼吸法講座講座主宰
アロマブレンドレッスンなどのイベントを定期的に開催

クライアントには、代議士など公に出かけられない方、多くのドクターにも支持をいただき、
過換気症候群、更年期障害、パーキンソン病、繊維筋痛症などのケアもさせていただいております。
マッサージ、アロマセラピー、ピラティス、呼吸法をとりれ、
1人1人にあったボディケアスタイルを提案しています。
メッセージ
仕事のストレスから体調を崩した際、医師からアロマセラピーをすすめられたことがきっかけで、
心理と香りの関わりに興味をもち、またその香りの力を大きく実感いたしました。

是非これは、学ぶべきだ!と心理学からの観点からアロマセラピーを教えてくださる、
「パレ原宿アロマスクール」に入学いたしました。

心理学士のマレーン澤田先生から学ぶ授業は、病気を経験した私にとっては、大変胸を打つものでした。
この知識があれば、ストレスから回避でき、パニック障害に陥ることはなかったのではないか?
と思うことが多くありました。

当時、デザイナーをしていた私にとって、心に残っていることは、
「洋服をデザインするように、クライアントの心身をデザインすればよい」というマレーン先生からのお話でした。

クライアントの身体を見た時に、どのポジションに骨があり、筋肉がどのようにつけば、
その人にとって心地いい身体になるのか、また、どんな香りをまとわせてあげればよいのかを
心身をトータルでデザイニングすればよいということでした。

そして、その為の細かなカウンセリング方法、身体の整え方など、
丁寧にクライアントを向かい合うたくさんの術(すべ)学びました。

今でもカウンセリングと共に身体をみながらイメージをふくらませ、
香りをブレンドし、施術にむかうようにしています。

そして、パレ原宿で学ばせていただいたことを多くの方に伝えることが、私の役目であるとも感じております。

現在、セラピストとして、女性として、主婦として気持よく丁寧に生活できるは、マレーン先生始め、
パレ原宿のスタッフの皆様のおかげであると、心より感謝しております。

PAGE TOP

大蔵 智恵 さん (Free Therapist)

プロフィール
短期大学を卒業後、クレジットを中心とする信販会社で事務職として勤務。
その後、オーストラリアで短期語学研修に参加。
帰国後、大手電話会社に事務職として勤務。
人を癒す仕事をしたいと思い、パレ原宿アロマスクールにて学ぶ。
そして、日本初のスパにてチーフセラピストとして勤務。
スパの立ち上げ企画、セラピストを育てることに大切さを感じ、スパプロデュースに携わる。
その後、都内有名ホテルにてスパセラピストとして原点を見直すためと、サービスの真髄を学ぶべく勤務。
現在香港にてまたスパプロデュースに携わる。
メッセージ
パレ原宿アロマスクールの先生方とスタッフの皆様、ご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいますか?
振り返れば私がパレ原宿アロマスクールで学び始めてから、10年の月日が経とうとしております。
の大好きな私はすぐにアロマ・心理総合本科に入学させていただきました。
最初学院長による面接があり、私に適正があるか見ながらと聞いていたので
とても緊張していたことを今でも思い出します。
学院長とお会いした時は、とても素敵な先生に出会えた気がして、是非この学校で学びたいと思いました。
入学してからはあっという間に月日が流れ、5ヶ月後には卒業。
そして卒業とほぼ同時に就職先も決まりトレーニングに入っておりました。
「想いは叶う!」。本当にその通りだと思います。
私は週に3回~4回学校に通っておりましたが、とても楽しくアロマを学ぶことが出来ました。
いくつになっても学ぶ姿勢さえあれば、いつでも学ぶことが出来るのだと言うことも知りました。
内容の濃いアロマ学科、解剖生理学、皮膚生理学、健康学、薬事法の授業、
BodyやFacialの実技、アロマ心理学やカウンセリングの授業。
どれも必要なことばかりでした。時と共に学べる内容も増えて、
進化していることを陰ながら嬉しく思っております。
家を建てるためには土台が大切なように、セラピストになるにも基本が大切だと思います。
一つでも多くのことを学び、現場に立てたらと思います。
ゲストの方は一人として同じ方はいらっしゃいません。
またそのゲストの方とは一期一会かも知れないので、
その方のトリートメントの時間を最高の癒しの時間にしたいと心がけて参りました。
現在私は現場を離れ、SPAを作る方に力を注いでおります。
色々な事を調査する毎日ではありますが、とても楽しく、
すべてにおいて感謝の気持ちばかりでございます。未だ未だ知らない事ばかりだからです。
これからもたくさんのことを学んでいきたいと思っております。
こういう気持ちになれたのは、パレ原宿アロマスクールでセラピストの基本を教えて頂けたからだと思います。
知識だけでなく、実践的にも役に立つ力を教えていただいたことに、改めて気づき感謝しています。
本当にここで学べて良かったです。ありがとうございました。
これからセラピストになるかも知れない、スパをプロデュースするかもしれない、
独立してやっていくかもしれない生徒さん達にも、私の言葉が励みになれば幸いに思います。
最後に諸先生方、スタッフの皆様、在校生の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げております。

PAGE TOP

栗田 奈穂 さん(aromatherapy KYO-ZON~共存~)

プロフィール
仕事もプライベートも多忙だった20代のある日、
突然襲われた発作で人生が変わりました。
「パニック障害」
それからは常に発作への不安を抱えながらの毎日でした。
電車も美容院も、ひどいときは家の中にいることも布団をかけることもダメ。
心療内科に通うも完治は難しい・・・
ではどうやって付き合っていくか・・・
そんなときに頼ったのがアロマセラピーと心理学でした。
そして私を助けてくれたアロマセラピーを一生の仕事にしようと決めました。

過去の経歴
色彩の学校に勤務
(パーソナルカラー診断、色彩検定講師、某専門学校でファッション関係の講師他)
某化粧品販売会社にて販売・メイクキャップ
某化粧品関連会社にてチーフマーチャンダイザ―として勤務
(バイイング、カタログ制作、展示会企画etc..)
外資デイ・スパにて店長・副店長・スパセラピストとして勤務
メイズ アロマ&ナチュラルケアサロン(吉祥寺)で店長・アロマセラピスト
他フリーでアロマセラピー出張やヘアメイク 

(社)日本アロマ環境協会認定 
アドバイザー 
インストラクター 
セラピスト

パレ原宿アロマスクール アロマセラピー&心理学本科 ディプロマ取得
臨床心理学 初心者コース 修了

文部省認定 色彩検定1級
アドバンスドカラーセラピー 1st 講座修了
メッセージ
春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆さまお変わりございませんか。

振り返ると、パレ原宿アロマスクールに初めに伺ったのは、もう10年以上も前になります。
まだ青山に移転前、原宿駅の近くに学校があった頃です。

「アロマセラピーを一生の仕事にしたい」という思いと「できるのだろうか」という不安の中、学長の澤田先生と面接させて頂き、バイタリティ溢れる先生のお人柄に、短い時間でしたがあっという間に魅了され、この学校で学ぼうとすぐに決意しました。

パレ原宿アロマスクールは、先生の魅力はもちろんの事、カリキュラム、制度がとても充実しており、それも入学の重要な決め手でした。

心理学に重きを置いていること、受講は何度でも無料でリピートできること(しかも予約不要)、卒業後のフォローがしっかりしていること、卒業してからも受講出来ること、
そして学長である澤田先生との距離が近いのも大きな魅力です。

私の場合はセラピストとして働き始めたのが先だったため、資格を取る余裕がないままでしたが、卒業して随分経ってから再びパレ原宿にお世話になり資格取得、その後も折に触れ、特別講義を受講させて頂きました。
仕事をしながら学ぶ者にとって、こうした制度は大きな助けになります。

多くのアロマスクールで同じようなメリットを謳っていますが、実際にここまでしっかりフォローして下さる学校は珍しいと思います。
私自身も卒業後すぐに外資スパを紹介して頂きましたが、学校で学んだ技術は手が鈍らないうちに使いたい、と誰もが思う中、このような対応の速さも経験値が高く、実践的な先生だからこその制度なのだと思います。

私は、先述のスパやアロマセラピーサロンでの勤務、出張トリートメント、ボランティア等経験し、現在はプライベートサロンを営んでおりますが、いつでも基本にはパレ原宿で培った知識・技術が大きく影響しています。
中でも、「どれだけお客様の固くなった心と身体を緩めて差し上げる事ができるか」日ごろからそれを意識していますが、そうやってお客様と向き合う際に心理学は必須です。

また、私のサロンでは、アロマセラピーだけでなく、タラソテラピー、ストーン、腸セラピー、フェイシャル他 時季に合わせておすすめメニューを作り、いろんな施術を提供していますが、これもスパでの経験が活きており、紹介して下さった先生には大変良いご縁を頂き感謝しております。

アロマセラピーの世界は癒しの空間でありつつも、現場はハードな一面もあります。そんな時、澤田先生の「大丈夫」と言う言葉がフッと思い出され、どんな困難でも「大丈夫。出来る!」と思えて来ます。学長が身近にいらっしゃるようで、改めて「あのとき、数ある中からパレ原宿アロマスクールを選んで良かった」と確信するのです。
お客様や知人にアロマセラピーの学校について相談されたときも、自信を持って「パレ原宿アロマスクール」を紹介出来ます。

まだまだ、何年経っても未熟な私ですが、いつでも優しさを忘れず、懐の深い、オリジナルな色を持つアロマセラピストになれたらと思っております。
これからアロマセラピーの世界に入る方には、簡単な世界ではありませんが、どうか諦めずに楽しんで学び、働き、素敵なアロマセラピストを目指して頂きたいと思います。

澤田先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。そして、今後共よろしくお願い致します。

まだまだ寒い日が続きますので、どうぞご自愛ください。

PAGE TOP

土山 美紗子 さん (THANN SANCTUARY)

プロフィール
フォーシーズンズ ホテル 内ゲランを経て、現在、パークホテル東京内 スパ THANN SANCTUARY のスパマネージャー
メッセージ
私が、パレ原宿アロマスクールを選んだ理由はまずは、
最初にスクール面接をして下さいましたマレーン先生のお人柄にふれて、
是非、このスクールで学びたいと思ったのが第一の理由です。

次のポイントは、流動的な休みであった私でも通いやすいスケジュールと無料のリピート制です。
忙しい中でもスクールに通う事が出来て、無事に卒業できました。

また、実技授業は少人数制できめ細かく行き届いたご指導でスキルアップできました。
そして、卒業後も、お休みを利用してスクールに通っています。

現在は、マレーン先生がディレクターをなさっているスパでマネージャーをしておりますが、
いつまでも生徒を大切にして繋がっているスクールが私は大好きで、選んで良かったと思っています。

PAGE TOP

山口 沙織 さん ( ザ・リッツ・カールトン東京 )

メッセージ
私が、たくさんあるスクールの中で、パレアロマ原宿で学びたいと決心した理由は3つ、ございました。

一つ目は、働きながらでも通えること。また何度でもリピートして授業に参加できることでした。

この制度は他のスクールにはほとんどなく、とても有り難かったです。
仕事をしながらの資格取得でしたが、
このリピート制があるお陰で気持ちと時間にゆとりを持ってゆっくりじっくり学ぶことができました。

2つ目は心理学の授業があることでした。
マレーン先生の授業では毎回新しい発見と気付きがあり、
セラピストの仕事以外でも普段の対人関係等で為になることばかり、
とても楽しく活力を頂くことができたので本当に感謝しております。

3つ目は 学院長マレーン先生の優しくて、情熱的な人柄でした。

体験授業の日に、スクールまでの道程に迷ってしまい電話をしました。
授業が始まってしまったいたのにも関わらず、
マレーン先生が丁寧に道程を教えてくださったことが大変心に残りました。
また、実際に会ってお話しをしてみて、なんて素敵な方なんだろうと感動したのが忘れられず
この学院長のもとで学びたいと思いました。

卒業後も時々、授業を受け新しい発見や原点に戻れるいい機会があるのも魅力的です。

資格取得後は、都内のサロンで三年間勤務しスキルアップの転職を考えていた時にタイミング良く
スクールからホテルのスパセラピストの求人があり、応募したところ採用が決まりました。

今現在は念願のスパセラピストとして毎日楽しく働いております。

今の私がいるのはパレアロマ原宿とのご縁なので感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 体験入学のご案内
  • 学長コラム
  • 卒業生の言葉